塾ノーバス-武蔵小杉校

テスト勉強のコツ

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。

暑い日々が続いています。体調管理にも気を付けて日々お過ごしください。
9月に入るとすぐにテストが実施される学校もあります。

10人いれば10通りのテストへの準備の仕方がありますが、毎回安定した点数を取ってくる生徒定めた目標をクリアする、またはそれに準ずる結果を残してくる生徒には準備の仕方に共通点があります。
一方、点数がなかなか安定しなかったり、目標を立てるだけで終わってしまったりする生徒にも共通点があります。

上手くいく生徒の共通点

@テスト1週間前に、数学と英語はある程度目途がついている。
→少なくてもワークは一通り終えていて、自分ができるところ、残り1週間で出来るようにならなければいけないことが把握できています。

A学校で配布されたプリント類が整理できている。
→特に理科社会は演習プリントが授業中に配布され、テスト範囲になることが多いです。それを残り一週間で頭に詰め込めるような態勢が整っている。

B理科社会のノートが整理され、重要語句は大体覚えている。
→これもAと同様です。100%覚えていなくても構いませんが、ほとんど覚えていないとなると大変です。



上手くいかない子の共通点

@テスト1週間前を過ぎても提出物をやることに追われている。
→「できるようになること」よりも「やり終えること」に気が向いてしまうので学習の吸収効率が下がります。


Aテスト1週間前を過ぎてもノートまとめや整理をしている。
→ノートを書くことは重要ですが、ノートを書くだけでは暗記はできません。ノートは暗記の効率を上げてくれるツールの一つにすぎません。暗記作業とセットにしなければ学習効率は極めて低くなります。もしノートまとめが直前になってもできてないなら、参考書などのポイントまとめのページを見ながら一問一答形式の問題を2〜3回繰り返した方が学習効率は高いです。(※とは言え余裕をもってノートまとめを終え暗記した方が学習効率は高いのでノートは授業中にしっかりまとめましょう)


B希望的な観測が多い

→「これくらいは何とかなるだろう」と思ってしまう生徒のほとんどは目標を達成することができません。テスト勉強とは「目標点を取るために解く必要のある問題を確実にできるようにすること」を目的にやるのです。ですからその中で出来ない問題がどれだけあるかをなるべく早い段階で発見し、テストまでにできるようにすることが、テスト勉強の全てになります。つまり「これくらいなんとかなるだろう」と思って手を付けない、ということは絶対にやってはいけません。解けて初めて出来ると判断してください



@テスト2週間前までにやっておきたいこと

・数学・英語・国語は学校または塾の授業で進んだところまで終える。A問題(基礎基本問題)で間違ったものは必ず解き直してできるようになったことを確認する。
・英単語は習ったものからリスト化(カード化)して、できれば英語→日本語はできるようにしておく。

・理社国は授業中にノートまとめをしっかり行う。授業中にまとめ切れなかったものは週末に時間を作ってまとめる。※必ず頭の中で整理しながらまとめましょう。教科書や参考書を写すだけにはならないこと。


Aテスト1週間前までにやっておきたいこと

・数学、英語、国語は標準応用問題(目標点によっては発展問題)を一通り終え、「出来るようにしたいもの」「無理しないもの」を区別する。
→「出来るようになりたいものは」2日に1回解き直しして自力で出来るようになるまで繰り返そう。
※テスト勉強の前半は数学と英語に時間の8割を費やしてください。※理解度が得点を左右する教科は余裕を持って勉強を始めましょう。国数英の完成度が高いほど全教科の点数が底上げできます。

・理社はワークの基礎問題を解き始める
→書くことができなかった重要語句はノートと照らし合わせて確認しながら覚え直していきましょう。

Bテスト前1週間でやりたいこと

・とにかく暗記科目の詰めをする

→理社のワークは、その日のうちに同じページを2〜3度繰り返しましょう。国数英と違って丸暗記してしまって構いません。丸暗記したもの勝ちです

・国数英は「出来なかったもの」「苦手意識が強い単元」に絞って問題演習を繰り返す。

→とにかく手を動かして勉強しましょう。手を動かして問題を解いた数だけ点数が上がると思ってやってください。

・国語はワーク、プリント、塾で配布したプリントの答えを覚え込むくらいの気概で反復する

→定期テストに限ってはこれで点数がとれます。

・実技科目も手を抜いてはいけません。内申では5教科と同じだけの価値があります。学校配布のプリントは必ず目を通してください。主要5教科の対策が順調ならばテスト前日に一気に詰め込んだとしてもいい点数がとれます

ノーバスでは自習室を15時〜22時まで開放しています。質問も自由にできますので是非ご利用ください。塾生以外も利用できます。詳細はお問合せ下さい。


TEL 044-431-1386担当 はせがわ

まだ入塾されていない皆さんへ [2019-08-24]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

入塾金無料キャンペーン

本物個別の春期講習(私のわからない所だけ、勉強できる授業)

今やるべき内容を勉強できる授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

重要なお知らせ

新年度塾生と春期講習受講生の募集を開始しました。

お知らせ画像

こんにちは。ノーバス武蔵小杉校です。春期個別講習の申込を開始しました。完全個別の1対1指導での講習ですので、生徒さん1人1人の希望によって3・4月の間で何時間の指導を受けるのか、また日時や科目なども希望に合わせて決めていけます。受講希望の方はまずお問い合わせの上、ご要望などをお聞かせ下さい。中学生ではテストが終わり次の...

[2020-02-10]

最近のお知らせ

校舎情報を更新しました。

校舎情報画像

[2020-02-21]

国立大学二次試験

お知らせ画像

こんにちは。ノーバスの沙魚川(はせがわ)です。今月23日から国立大学前期日程入試が実施されます。国立大学は、センター試験の点数と各校大学が実施する個別試験(通称2次試験)の点数で合否が決まります。2次試験の試験科目、内容、センター試験と二次試験の合否判定の配点は各大学によって定められます。来年度より、センター試験は廃止...

[2020-02-20]

中央大学付属横浜の定期テスト対策はノーバスで!

お知らせ画像

ノーバス武蔵小杉校では、中央大学付属横浜中高の生徒をお預かりしております。@最寄り駅センター北まで、武蔵小杉駅から電車で15分というアクセスA中央大学への6割以上の生徒が内部進学B中央大学以外の難関大学の合格実績。一般入試にも対応できる授業を展開しているので、しっかりついていけば合格力を鍛えることができる。以上が主に人...

[2020-02-03]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

沙魚川 徹塾長画像
個別指導塾ノーバス
武蔵小杉校

塾長 沙魚川 徹

基本情報

211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-926ユタカビル5F

044-431-1386

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

<< >>

トピックス

  • 本物個別の春期講習
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版武蔵小杉校

QRコード

武蔵小杉校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
    • 塾 京成大久保
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
    • 塾 つくば竹園
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業